2017になる前に・・・

手帳に書いている
「目標のようなこと」について
以前書いた(手帳に書くリストのこと。その2)のですが
来年の手帳にも書きました・・・・




楽しく生きていくために欠かせないことは、
時間・健康・お金と思っているのですが
もう少し細かくしてみると

・仕事
・家庭
・人間関係
・健康
・心、精神状態
・お金
・学
・趣味

この8つで満足度が高いと
ワタクシは楽しく(ゴキゲンに)暮らせているようなのですが・・・

2016は取りこぼしも多々あって少し残念であった事柄もあり

2017は偏りなくできたらよいなと
それぞれについてもう少し掘り下げてみようかなと

 



フレームワークのひとつ「マンダラチャート」

(株)クローバ経営研究所の代表の松村寧雄氏が
1979年に考案したモノで「マンダラ手帳」という手帳もあります。
個人的な感想なのですが
ワタクシはマインドマップよりマンダラ思考のほうが
しっくりくるのです。

その「マンダラチャート」を使って
自分のやりたいこと(目標)のことを
この一年を振り返りつつ、改めて考えてみています。
年内にはオワラセタイ

 



2017は能率手帳ゴールドに
振り返りをしていこうかなと思っているのですが
それも・・・この9マスを取り入れてみようかなと思っています。

ちなみに、来年は振り返りのタイミングに
ムーンプランナーを取り入れてみようかなとも考え中。
そのお話は、またいつか

*********************************************************

いろいろなことがあった2016でした。
残り1日。
笑って新年を迎えられますように・・・

みなさまも よいお年をお迎えください。

 

 

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000