モレスキンポケットのこと

5月から使いはじめたモレスキンポケットは
雑記として使っているのですが
なんでもかんでも書くというわけではありません。





ワタクシの個人的感想なのですが
『思うコト』と『考えるコト』は
切り離したほうがストレスフリーであると
思うようになりました。

ワタクシの場合、「想い」の強さが仇となって
ジブンの心の変化や感じ方にふりまわされることが
あったのでなおさらそう思うのかもしれません。

今はそういう部分には
あえてスポットライトを当てることなく
一旦落着かせてから考えるようにしています。

なのでモレスキンは「思考」が中心のノート
考えていること
考えたいこと
考えたこと のほか…
気づいたこと
調べたいこと など

『感情・思い』のやり場ではなく
『思考』の欠片を少しづつ集めている感じです。

 

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000