ポーチダイアリー<スリム>

ポーチダイアリー

2016からワタクシの定番となった㈱ミドリさんのポーチダイアリー・スリム

スナップ付きのカバーが目当ての、いわゆる「ジャケ買い」がその出会い。



表のポケットまでスナップでカバーされているのでポロリと落ちることはないし
ジッパー式のポケットや内ポケットなど、とにかく収納力は抜群。
ワタクシはコチラを我が家の現金出納帳(家計簿)に利用しております。

たまりがちなレシートや何やかやを入れておくのにもぴったりなのです。


手帳本体はレフト式
現在使用中の2016版はパイロットのキャップレスに純正カートリッジを

入れて書いていますが、裏抜けはしていません。

使い方・・・・は、また今度。

 このポーチダイアリーのよいところは他にもあって・・・
測量野帳がぴったり入るコト

それも、2冊収まる

閉じてもスッキリ。



使い終わってもカバーを有効活用できるのは
なかなかよいと思うのです。
ちなみに、同じくミドリさんのMDノート新書サイズを入れるには
ノートの表紙を5mmくらいずつカットすると入ります。

 

ワタクシはといえば・・・
当然のようにリサイズしたトラベラーズノートのカバーに。
もちろんぴったり、ジッパーポケットとして使うのもいいかもしれませんね・・・・・

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000