掃除の年計に驚かれた。。。トークイベント@滋賀

タイトルパターン変えてみました(笑)

滋賀でお話したことは
手帳の使い方の技法(術?)というよりは
どんな風に使うか?のことが多くて
それは時間の使い方みたいなお話でもあって

お掃除が嫌いなので
逆にマメにやってます。
たくさん溜まってからだと
ホントに嫌なので...

トイレもお風呂も流しも
特に水周りは使う度に何かしら掃除
捨てる前のお茶パックで排水口洗ったり
(コレ、驚かれたけど便利だよ)
↑↑↑コレも驚かれたコトのひとつ

手帳のイヤリーページに作ってる
お掃除の年間計画
CITTA考案者 青木千草も驚き(笑)
とはいえ、すぐにトライするのは
ホントに凄い
行動に移せるヒトって ほんと好き
千草さんも書いていらしっしゃいますが
ワタクシはホントにお掃除好きではなく
計画しないとやらないんですよねぇ...
まして『お休みの日』を丸一日掃除なんて
ムリムリムリ
なので年間計画で振り分けてます
3ヶ月単位で考えているので
ワンクールの中でできればよいかなと
かなりゆるくしていますが
今のところ順調です。

『苦手・嫌いなことほど感情を交えず淡々とこなす仕組みをつくる』がモットー(じゅん語録ね笑)
お掃除に関しては
月間計画もあるのだけれど
長くなるのでまた次回*˙︶˙*)ノ"

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000