ワタクシにとっての『ジブン軸』とは

ここ数年ようやく
やってきたこととやりたいことが
繋がってきた気がしてて
なかなかにおもしろいなと
たぶんそれはまず第一に
ジブンで自分のやっていることを
「よき!」と言えるように
なったからかなと
『自己肯定』って大事だよねぇ
もうひとつ
『誰かに喜んで貰えることがワタクシの悦び』
っていうのは変わらないのだけど
ちょっと考えるようになった

身を削ってまではしないコト

ありがちなのが
『尽くしてるジブンに陶酔しちゃう』ってやつ
第三者目線て大事。

ちなみに
ワタクシの占い好きはココに起因する。
「占い」は第三者目線として利用できるから。

今のワタクシにとって「ジブン軸」とは
ジブンのことを大切にした上で
いろんなことを考えたり
いろんなことをやってみたり
それが
誰かに喜んで貰えることになれば
ワタクシの喜びになる
そんなふうに切替えてから
とても自由になった


(気持ちが)何にも縛られず
ジブンを大切にするために
ジブンで選択していくコト


年内ワークショップの予定はコチラ
↓↓↓↓↓↓

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000