いよいよスタート。手帳!展・ててん

手帳!展・ててん
いよいよ今週末からはじまります!
今年は台風の影響で
東京会場・東急ハンズ新宿店さんでの
開催が中止となり神戸からのスタート。
今年も、神戸の老舗文房具店  
ナガサワ文具センターさんが運営をしている
紙フェスKOBEと同時開催です。
日程 2019年11月2日~4日の3日間
会場  神戸・北野工房のまち3階講堂
ドーンと今年も舞台上お借りしています。
手帳!展・ててんは
「手帳への関心を深めたい」
手帳への試し書きのほか、それぞれの手帳の特徴をPOPにて説明したり、実際に使い方のサンプル書きをして展示。
より身近に感じていただけるよう工夫をしております。
 
「手帳を通してつながりの場を作りたい。」
会場で手帳ユーザーの交流を図り、情報交換をする場所に。
 
そんな思いで開催しています。
遊びに来てね。
今年は恒例となった
てのひらサイズの革カバー手帳
ochibiをつくるワークショップ
(申込は下記より)
参加された方からは大好評の
「在りたいジブンの見つけ方~手帳と向き合うワークショップ」のショート版も開催します。手帳というツールを通して機嫌よく暮らしていくお話しませんか?
(申込は下記より)
どちらも絶賛募集中です!
おまちしております。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000