半年。。。経っていました

半年ぶり
そしてもはや年末
できたこと
できなくなったこと
やめたこと
いろいろな1年だなぁって
noteにも転載したのですが
コチラにも記録

今年はいろいろなことがなくなって
いろいろなことがあった1年になりました。
そんな年の瀬
「手帳と向き合うワークショップ」に
参加してくださった方からメッセージが
届きました。
転載許可いただいたのでご紹介しますね。


〇〇さん>>>>
こんにちは!お久しぶりです。お元気ですか?今年は、じゅんさんの手帳講習を受けて色々振り返ったことで、ここ数年もがいていた部分がかなり改善しました!
仕事寄りの生活が40才になる自分のもろもろのキャパに合っていないと気づき、家で仕事しない!と決めて家にあった在庫やら全て店舗に移動し、家がスッキリしたので嫌いだった家事もかなりストレスなく出来るようになりました。
短くなった仕事時間を補う為に7月からパートさんを雇って自分がやらなくても大丈夫な仕事を任せたら、仕事もスムーズに回り出しました。
コロナで店舗を再開する心理的余裕がまだないので、今はオンラインだけですがそれでも売り上げは今までで1番良いので、店舗を閉めておける経済的余裕を生み出せたのは今年一番の収穫でした。
来年は振り返りにより力を入れて、楽しく生活できるように頑張ります。来年イベントありましたら、ぜひぜひお誘い下さい。本当に有益な講座をありがとうございました!🙏

J >>>>
〇〇さん
メッセージありがとうございました。
昨日は、FBのグループのお友だちに誘われて京都弾丸トラベラーズファクトリーツアーに行ってきました。(しかも車で)
その車中でメッセージを拝見して、ホントに嬉しかったです。
ワタクシの手帳講座は、受講した方の受けとめ方次第で益にも無にもなるのですが、
お伝えしたことを素直に受けとめ方、ジブンに言い訳せず(地味ですが)ジブンと向き合うことで必ず手応えを感じるものだと思っていて。。。
まさに、それをキチンと受けとめ方実践してくださったこと心から感謝です😊😊😊
あの時お話していて〇〇さんはジブンのされたいこと、実はしっかりわかっているなぁ。。。と思っていたので(お子さんが健やかに過ごせるようにサポートする。。。というコメントがとても印象的でした)
どこを最優先するのか、ジブンで納得して導き出すために「振り返り」がよい仕事をしたのかなと思います。
地味な作業で、キラキラ、ワクワクとは無縁にみえる「振り返り」ですが、必ずよき方へ導いてくれますので
これからも続けてみてねぇ


〇〇さん>>>>
じゅんさんの講座での一番の学びは「自分の人生を改善する方法は、教えてもらってやることではない」ということです(笑)手帳の使い方や色々な管理の仕方など、(悪い意味ではなく)あまり教えてもらえない不思議な講座という印象です。ただ、自分に何か課題があるというのを痛感させられ、どうにかしたいと強く思わされたことは本当に良かったと思います。
毎日のできたこと、出来なかったことを振り返った結果として、自分は常にお店を始めた3〇歳(子供なし)を自分のキャパとして設定したまま、あれこれやりたいのになかなかできないことが年々増えてくるのがストレスだったことに気づき、もう4〇歳で子供もいて、仕事に振り分けられるキャパは半分位になってると自覚するに至りました。そこからは、やるべきこと、やった方がいいこと、やったら楽しくなること、やる必要がないことに分けて手帳管理するようになり、色々とスムーズに進んでいます。最終的にはやりたいことだけやって楽しく生きていきたいというゴールに向かって行こうと思います。

J>>>>
そうなんだよねぇ
みんなすぐ方法を聞きたがるのだけど
土台ができてないのに方法だけ知っても挫折するだけだと思ってるのよ
やり方だけ教えるのはすごく簡単なんだけど、でもまた同じこと繰り返すと思ってます😊

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000