『手帳ふりかえりの会』とは

noteではじめた
『手帳ふりかえりの会』
どんなことをするかと言うと
『手帳ふりかえりの会』でしたいこと。
「日々手帳と向き合う習慣は手帳朝食会(別途開催中)を通して馴染んでいけばよいなと思っていますが、そこからもう一歩踏みだして、より手帳を身近に使っていくコトができるように。ジブンの快適をみつけて暮らしていける相棒として手帳を」
使っていけるようになればいいなと思っています。
そのためには、書くことはもちろんなのだけれど
ちょっとお固く言うと
『書いたことを見返す』>>>>次の行動に繋がる
『行動を見返す』>>>>課題がみえてくる
のPDACサイクルがやっぱり大事かなと思っています。
なので、この会では言葉は少しナーバスですが
「ジブンへのダメだし」をすること
と同時に
「できたことを数えていくことを」
していきたいなと思っています。
具体的にはどうして行くかといえば
ワタクシ、ヒト様にああしなさいとか
こうしなさいとかあまり言うのが
好きではないのだけれど。
それでは成り立たないので、この会では
できるだけ言ってみようかなと思います。
やりとりの中で見つかるものって
結構多いから。。。
まずはある一定の期間で「ふりかえる」時間を作ることからはじめましょう。
それぞれのタイミングはあると思うけれど
バラバラ過ぎると迷走するので。。。
【週末】と決めましょう。
毎週末。掲示板にスレッドをたてますので
そちらにコメントいれる形で。。。
①できたことを数える
②ジブンへダメだししてみる
③ダメだしの改善案を考える
④翌週以降のプランを練る
全部できなくても大丈夫
「こんな感じかなぁ」くらいで
やっていきましょ☺
興味のある方はnoteのサークルで
探してみてね☺

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000