パズルの枠と台紙

1日は24時間で
コレは誰しもおなじ。

違うのは抱えているものの数と
やりくりの仕方

時間がパズルの枠だとしたら
手帳はパズルの台紙かな
パーツが綺麗に枠の中におさまるように
土台となってくれるモノ
なんでこんなに時間がないんだろ?
って思うとき
ジブンが何に時間を使っているか
見直すのに
絶好のチャンスかなって思ってる

時間をかけていることが
いったい何で
果たしてそれが必要か?
(特に家事(笑))
いかに効率よくできるか
(特に家事(笑))
そんなことを考えます

すべての時間を
キッチリ生きるのはしんどいもの
息抜きもダラダラも必要な時ってある
だけど...あとから
『あの時間に。。。』
なんて後悔しちゃうのは
なしにしたいなと。


ジブンの手持ちパーツを
枠に綺麗におさめられると
ホントに快適だなと☺

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー×コーチング:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000