手帳の下ごしらえ・その3

2018のお供 リスティ1
今のところ、ちょっとスタンプ減らして使用
(インクパットのインク補充しなきゃ)




新しく取り入れてることは
このうっすらと見えるグレーのライン
平日の20時と22時

この時間は『ジブン時間』として確保を
したいなという意識づけ。



週末が家事で終わるのが嫌で
平日に家事を分配しているのですが
来年は(現在シフト中)休日にも分配し
平日の時間ももう少し確保したいなと。

とはいえ
まるまるこの時間を確保するのは難しく
この間に「洗濯干す:15分」くらいは許容範囲

「今日は〇〇をしたい」と決めておいて
合間に家事を組み込むくらいな感じ。

モチロン、できないことも多々あるのは前提
意識しておいて15分でも30分でも
「〇〇したい」ことができればGood job!!かな

********************************************



年明け春にちょっとした検定があって
来月には講習が続いたりするので
朝の時間も使いたいなと考え中

さて、
家事をどこまで効率よくできるかと
どこで妥協するかの鬩ぎあいになるのかなぁ

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000