できたコトを探してジブンを認めること

自己肯定感が弱いなぁ...
っていうのは長年感じていて
育てるために色々してきたのだけど
ここ数年落ち着いているのは
『できたコト』を数えること。
今は月に2回ほど
🌑新月と🌕満月にあわせて

少し前は週1だったのだけど
ちょっとスパンが短いのよね
かと言って月1だと忘れちゃう
2週間に1度でもいいけど
週末は何かと予定を入れちゃうので
月齢に合わせてやってみると
なかなかしっくり
『数えること』というか、
『書き出すこと』は
大小とはずの
『できたこと』『よかったこと』など
書き出すことで可視化して
『あ、案外頑張ってるねぇ。偉い偉い』
って実感するコト
プランを練ったり
Todoを書き出したりした時
『あ〜、コレもアレもできなかった』は
目につきやすいのだけど
そればかりを数えてたら
気分もモチベーションもあがらない
だったら『よきかな』を数えて
ジブンを褒めたほうが楽しいモノね
日々の暮らしの中で
棚ぼた的なことなんて
早々あるものじゃない
けど、淡々とした繰り返しの中にも
よきことは見つけられるはず
ジブンに目を向けて褒めようね〜

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000