目的を見失わないようにしていること

手帳を使い続けることのコツみたいなこと
前にひとつ書いたのは
『いかに手を抜けるか』でしたが(笑)
他にも意識していることはあって
そのひとつが
『目的を見失わないようにしていること』
だったりします。
なんのために手帳を使うのか
スケジュール?
タスク管理?
ライフログ?
日記?
はわりと常に考えています。
というのも
その目的が途中でブレてしまうと
収拾がつかなくなりイヤになっちゃうことも
なので時々振り返って
目的がジブンにあっているかも
考えてあげたりすることは
大事なことだと思ってます
体調ログは
睡眠時間の記録に重きを置いていますが
この頃は体重管理も同様で
何をどのくらい食べたから
どんな風にどのくらい運動したか
を一緒に記録することで
『あ〜』とか『う〜ん』とかいいつつも
ジブンの目的にかなっているなと。

目的が変われば
また記録の仕方もかわると思うのですが
それはそれで理にかなっているのかなと

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000