在りたいジブンという考え方

なりたいではなくて在りたい。
「なりたい」と「在りたい」の違い
感覚的に捉えていたけれど
コトバにするとどうなるのだろう

「なりたい」は未来のことで
今とは違う何か。目標があって
目指していく感じ
「在りたい」は今のことで
現在進行形でもある、大切に
したい何かでもあるし価値感なのかな。

先日聞かれたこと
「なぜ『筋トレ』をするのか?」

ワタクシの中には
「在りたいジブン」があるから。
ジブンというモノの存在に対して
ブレないイメージが強いのだと思う。

メリットもデメリットもあるけど
おかげさまで
この生き方ができているのではないかなと。

ジブンの「なりたい」と「在りたい」に
思いを這わしてみるのもよいのかも
実は「なりたい」ではなくて
「在りたい」を求めているかもしれないから

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000