ジブンがジブンの1番のファンであること

ちょっと考えたヒトコト
「ジブンが1番のジブンのファンであること」
この言葉を聞いたのは
先日参加した「ファンをつくるブログ講座」で
講師のむねちゃんが言っていた言葉。
むねちゃんは「自分のブログが1番好きだから、愛情を持って育ててる」とも言っていた。
だからこそ強みになるんだろうな
ワタクシはブログじゃないけど
ジブンのワークショップはめっちゃ愛してて
我ながらよくできてるなぁと思ってる。

だから熱量もあがるし、手をかける。
おかげさまで3年目。
今でもつくりに来てくださる方がいて
ありがたい限り。
そう。ワタクシは
『てのひらサイズの革カバー手帳ochibi』を
つくるワークショップ
の1番のファンなんだと思う。

そしてワタクシはコレからもうひとつ
『手帳と向き合うワークショップ』を
やろうとしていて

今までワタクシの経験から学んだことや
手帳を通してジブンと向き合うことを

参加者のみなさまとの双方向なやり取りを
しながらお伝えしたいなと考えているのだけど

それも迷いなく『好き』といいきり
愛情を注いで育てていきたいなと思う。

そしてそれがどこかの誰かの
背中を押すことに繋がれば
とても幸せなコトだと思うのです。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000