冥利に尽きると思ったこと。

この週末(9月28日29日)は
東急ハンズ銀座店さんで
ochibiをつくるワークショップしてました。
1回4.5人の方が参加されるのですが、
アレもよい、コレもよいと話が弾み
ます。
モノを作ることを提供する
ワークショップですが、
時間と場所を共有することで
何か繋がりが生まれればいいなと
考えています。

今回のワークショップ終了後、
SNSで目に止まったのが
『ワークショップが終わったあと、
同席の方たちと文具巡りをして
遅めのランチを食べ、とっても楽しかった☺️』
手帳イベントを開催している『手帳社中』にも
「手帳というモノを通して繋がりの場を、つくりたい」という思いがあります。
個人で開催するワークショップも同様に、
そんなことを考えているので、講師冥利に尽きる嬉しいつぶやきでした。
だから、ワークショップなやめられない。
ワークショップ大好きなのです!
直近のワークショップのお知らせは
コチラ↓↓↓

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000