『行動のきっかけ』にしているもの

信仰心とか
スピリチュアルなこととか
まったく別にして
『行動のきっかけ』として
取り入れてることが幾つかあるのだけど。

たとえば
一粒万倍日
天赦日
新月
満月
などなど

日ごろ行動の基準となっている
月曜日~日曜日までの流れとは
異なるところが
ワタクシ的にはちょうどよい。
マンスリーの部分に
それぞれを示すシールを貼るのが
ワタクシの「手帳の下ごしらえ」のひとつ。

手帳を眺めるたびに
「あっ、今日は一粒万倍日だ」とか
はっ!!!とするのがいい。

「生活の中に根付いてない」のが
刺激になって
「〇〇しなきゃ」って思えるのがいい。
そして今日は「満月」
満月から新月にかけては
「手放す」時期なのだそうで
次の「新月」まで
いろいろスッキリしたいかな。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000