ジブンの機嫌はジブンでとる

ココロの振れ幅が大きい時期なので、
気を抜くとドロドロとした意識の沼に
ハマりそうになる。

こんな時は
些細なことでも大袈裟に感じてしまうから。
いつも以上に( *˙ω˙*)و グッジョブ!!と
言いたいけど言えない。
なので無理はしない。

ただ静かに過ぎるのを待つが吉。
たいていは手帳に書くこと。
時々Twitterに流しちゃう
想いの強さが行動に直結するので
感情コントロールをしそこなうと
とことん苦労をしてしまう

だからこそ
なんでも書出すことで
『想い』を
いったんジブンから取り出して視覚化する
コレだけでだいぶマシになった。

こんなこともワタクシには
ジブンと向き合うということ。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000