『在りたいジブン』の見つけ方~手帳と向き合うワークショップ201912

『道しるべ2020』を考えてみよう
12月22日(日)午後から(13時~17時予定)
都内にて
定員:先着10名
参加費:5000円(モニター価格、場代込み)
※詳細は各参加者に個別にご連絡いたします。

「手帳と向き合うワークショップ」は
「手帳術」をお伝えする訳ではありません。
なので、一方的なレクチャーと言うよりは、「手帳との向き合い方」を(ワタクシや
皆さまの手帳の使い方を交え)少人数で双方向やり取りのできる対話形式で開催します。

「手帳と向き合う」ことが習慣になるよう
ワークショップ後、習慣化の目安?と
言われている3週間はSNSを利用して
フォロー期間をつけたいなと思っています。


こんな方にオススメです。
・「在りたいジブン」を見直したい人
・「ジブンの時間」を見つけたい人
・1歩踏みだすきっかけが欲しい人
・習慣にしたいことがある人
・暮らし・生活を整えたい人
・ジブンと向き合ってみたい人
などなど
ちょっとしたモヤモヤでも大丈夫です。
手帳に「やること」を書いて潰していくのも
気持ちいけれど
自分の「やりたいこと」書けて実行できたら...
もっと楽しいと思うのです。

なんてことのない日々の中に
キラキラと光るモノは
実は沢山あったりして
それらは気をつけないと
見過ごしてしまうコトが多いのだけど
見つけられるジブンを
ジブンで育てて欲しいなと思います。
ジブンの機嫌はジブンでとる。

いつもは↑↑↑な感じなのですが
今回は冒頭にもありますが
新年を目の前にしていることもあり
少し先の先
『来年をどんな風に過ごしたいかを
ゆるりと思いを馳せてみる』
ってテーマにしようかなと考えています。
詳細はコチラ↓↓↓
2019を振り返り
2020をデザインする
そんな時間を過ごしませんか?
再受講の方も大歓迎です!
参加のお申込はメールにて
pocketnotews꙳★*゚gmail.com
꙳★*゚はアットマークに変えてくださいませ。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000