『ジブンの快適』さ

ヒトには
いろいろな役割があると思っていて
(フランクリン・プランナーの影響大)

それは好む好まざるにかかわらず
母だったり
妻だったり
会社員だったり
なんかの会長だったり
なんかの代表だったり

ワタクシはワタクシなのだけれど
その時々で優先順位が入れ替わって
ワタクシ自身というものが
ひっそりなりを潜めちゃうこともある
ただワタクシの中に
その時々で優先することには
ベストを尽くしたいっていう
妙な情熱(笑)があって
ちっとも苦痛では無いのだけれど
それでもふりかえると
もっと肩の力抜いてよかったな
とか
何かの呪縛?
と思うことは少なからずある
今はずいぶんと
ワルガシコクなって
ピアスが増えるごとに
自分自身を縛っていたコトから
自由になってきた気がする

自由になって
ジブンの好きだったことを
再確認するのが
ここ数年の生まれ月の儀式
いくつになっても
好きな髪型
(ショートにするヒトが増えるお年頃)
好きな服装
(ストレッチのないデニムは体型維持必須)
好きなコトをしたいから
(動ける体力と少しばかりの資金)
そのためにやるべきことはやる
ソレがジブンの快適になるならね
そして
その快適を見つけて調整するのが
『手帳』なんだよね、ワタクシは。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000