個人セッション受付開始

「お知らせ」がざっくりすぎる(笑)
というお言葉をいただいた(笑)

さて
ワタクシに何ができるかな?って考える時に
「なんで好きって言って貰えるのかな?」って考える。
何故ならば、自分自身ではきちんと評価できていない部分(過大評価だったり過小評価だったり)があるから。
ワタクシの場合、過小評価の場合が多い。

ひとつにジブンにとっては当たり前のことで
評価の対象になると思ってないこと。
ヒトとの関わりにある種の「めんどくささ」を感じてしまうこと。
これ、とても勿体ないのかなと、ここ数年のモヤモヤしている。
今まで色々な活動をしてきた中で
自分の考えの中心となってきたのが
「どうしたら楽しんで貰えるか」

それはお客さまに対してばかりでなく
一緒に活動しているヒトに対しても強く
思うことがあって
「誰かのために」を背負い込んでしまう
ことがあって
自分自身が蔑ろになってしまったり。
ただ、そうなるとうまく回らなくなる。

そして学んだこと。
「大切にしたいものがあるなら、自分自身を大切にすること」
そんなことからワタクシは自分の快適を追求しはじめたのだと思う。
時々人前でお話する機会があって、感想をいただく。(感想募集〜とか言うし笑)
中にはガツンとくる言葉があって、その度にワタクシ自身が揺らいできた。
「ワタクシにもできることがあるのかな?」って。
実際、それがトリガーとなって
「手帳と向き合うワークショップ」をはじめたのだし、今回はその延長?派生?なのだとワタクシ自身は解釈をした。

そして先日
「あなたの当たり前は。他の人にとっては当たり前ではない」ってお言葉をいただいて……
コレが今回のトリガー。

上手い表現では無いのだけれど
例えば手帳朝食会に参加してくれている方や
イベントで会いに来てくれる方、
感想を寄せてくださる方々が大切で愛おしいと思う自分に気がついたこともひとつ。
何となく上からを感じてしまうかもだけど、
そういう年齢になったのね……って思って欲しいかな(笑)
ワタクシ自身が今までに、誰かの言葉に救われて来たように、もしも誰かのきっかけのひとつになるのならば「伴走者」でありたいワタクシはとても嬉しいのである。
というわけで前置きが長くなったが
個人セッション受付開始。

【個人セッション】
手帳の使い方もしくは向き合い方、心づもりなどのご相談たまわります。

※セッション方法
TwitterのDM、InstagramのDM、zoomなどSNSを利用してマンツーマン。
zoomのみ複数参加で受付可能(最大3人まで)

※利用料金
1時間 3000円
日時などはご相談のうえ決定

※お申込方法
メールまたはDMにて。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー×コーチング:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000