『手帳的活動』を続けていること

手帳が好きなのだけど
いつ頃から?ってよく聞かれるけど
正直いつ?とは言えない時もあって
本格的に意識して使いはじめた
「大学の頃」って言ってますが

おそらくね
呼吸をするがごとく
割と幼いころから
多分はじめは年末にいただく
『年玉手帳』を貰ったことがきっかけで
日記を書いてたのだけど
また違った『書き込むモノ』に
子どもながらにのめり込んだのね

性格的に
忙しくすること
なんでもやってみたいこと
が幸いしてスケジュール管理
(その頃はそのためだけに使ってた)
の必要があったからなおさらなのかも

大学に入って
ちょうどシステム手帳が流行って
その頃出会った友人たちが
ミニ6のシステム手帳を持ってて
スケジュール管理だけでなく
日記とかいろんなこと書いてて
いろんなもの挟んだり
シール貼ったり...
女子高行ってたコたちは
オシャレだった(笑)

たぶんその頃から
ちょっといろんな意味で
欠かせないものになったのかな

残念ながら
わが実家はなかなかに厄介で
落ち着かないことも多かったから
書くことでバランスを取ってたことも
多かったんだろうなと今は思う

スケジュール管理だけでなく
ジブンと向き合うってコトを
手帳に向かうことをセットになった

長くなりそうだから
続きは明日...







pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000