スピーチを終えて…

CITTA手帳発売記念パーティー【銀座】に
お招きを受け
手帳活用プランナーとしてスピーチを
させていただきました。
たくさんの方々の(80人くらいとか)
前で話すのは
子どもたちの卒業式にPTA会長として
登壇して以来なので
ちょっとお話ベタになっていました。
アウェイだなぁ。。。と思いつつの
登壇でしたが、心優しい参加者の皆さま
頷きながらお話を聞いてくださったり
メモをとって下さったり
ありがたいなぁ。。。と。
ワタクシのスピーチから
pick upされたパワーワード
これだけ見たら
いったいどんなこと話したのよ(笑)
って感じですね(とはいえ、いつも
似たようなことしか言ってないかも)
それでも今日のお話が
ほんのちょっぴりでも
誰かの心に触れていたら
それはとても幸福な事だなぁと
思いました。
「手帳の話をすることは、
自分のマインドに触れる話をすること」
このことに抵抗があって
今まで消極的だったワタクシなのですが
滋賀でのトークイベントや
今回のスピーチの機会を得て
今まさにジブンと向き合って
文字に起こす時なのかなと思います。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000