「会いたい」からはじまること

誰かに「会いたい」という気持ちって
物凄い原動力だし
きっかけを得るチャンスになると思っていて
ワタクシ自身は「誰かに会いたい」
という気持ちに動かされて
行動を起こすことがある

が、ジブンがその対象になってみると
なんともかんとも
「いえ、ワタクシそんなたいした人間じゃありませんし、恐れ多いです。。。」と
途端に恐縮しまくって後ずさり

その一方で我ながら矛盾しているのだけど
ワタクシの「在りたい自分」には
『会ってみたいと言われる人』って
あったりする

まぁ、コチラが本心であって
単に慣れていない、照れくさいと
言うことなのだろう
ちょっとかっこ悪いなとも思うけれど
その気持ちは失いたくないなと思う
それは作りもののワタクシではなくて
素のままのワタクシを大事にしたいから

滋賀でお話をさせて貰ったあと
ちぐちゃんが書いてくれたこの一節は
ワタクシの背を正す一節にもなっている
真っ直ぐさがワタクシの取り柄だから

そんなこんなを考えると
「会いたい」という気持ちは

「会いたい」と思う人も
「会いたい」と思われる人も
どちらの『人』も育てる強い気持ちなんだなと
大事にしていきたいなと
そんなことを思う朝
【追記】
ワタクシのやりたくないことリストには
「会いたい人に会えないこと」って
項目があるので
「会いたい」はワタクシにとって
重要事項なんだなとあらためて思った

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000