平常運行。があればこそ。

手帳!展ててん@紙フェスKOBEへ
ご来場のみなさま
お世話になったナガサワ文具センターの
みなさま
ててんをお手伝い下さった関西の
手帳好きのみなさま
ありがとうございました。


神戸での3日間のイベントが終わって
普段の生活に。
フルタイムの会社員業のはじまりは
ほんの少しだけホッします。
おそらくソレが、今はジブンの平常運行なのでしょう。
毎日の暮らしは淡々と
同じような事の繰り返しが多い。
ただ、ソレがあるから時々
おもしろいことができるのかなと。
今のワタクシにとっては
この平常運行の中に
ジブンの軸を支えるモノがあるのだと思います。
それは何か特別なことを望まなくても
ジブン自身の充実や満足を充たし
ささやかな喜びや楽しみを見つける
そんな生き方に共感を呼ぶのかなと
思っています。
足元を見つめ
今を見つめ
それが、その先に続いていくように
生きたいなと。

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000