なんでochibiなのか?

この頃はめっきりmicro5サイズだけど
もともとochibiはA7サイズのメモ帳
ochibiをつくるワークショップを
はじめたのにはいくつか理由があって

(ワタクシがトラベラーズノートを
大好きだから☺)

手帳まわりの活動をしていく中で
「モノづくり」という
ワタクシの得意分野に可能性を感じたから

手帳好きな皆さまに
ジブン自身で作ることの楽しさを
体験して欲しかったから
(愛着まして使い続くといいなとも)

手帳複数使いをしていると
実は機動力が落ちるので
(咄嗟のメモとかどこにする問題)
なんでも書き込める
1次情報のやりどころを
提案したかったから
ジブンの商材を探していた時
モノを販売するというよりは
ワークショップ丸ごとを商材と
考えていたなかで
理想に近い形になったから
大なり小なり理由はあって
今は理想通りのコトが
できない状況ではあるけれど
イロイロな可能性を考えながら
ゆるりと育てたいなと

いつも応援
ありがとうございます☺

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000