7月生まれでよかったなと思うコト

あくまでも個人的主観と感想なのだけど...

7月って『手帳の民』的にだれる頃で

秋のトップシーズンから年末
そして年明けとへは
新しい手帳とのあれこれで
楽しくて仕方のない頃...

春になって
4月始まりの手帳情報に浮かれたり
そもそも生活にも変化があったりで
やっぱり手帳に書くことも多い

ゴールデンウィークもあけ
夏休みの計画もしきっちゃうと
何となく。。。
手帳と向き合う時間が減って
(生活も落ち着いてることも多いしね)
めっきり使わなくなっちゃうとかありがち。

そして世の中は次のシーズンの
新商品情報(手帳のね)がではじめ
ソワソワしちゃったりもする。

日本手帖の会の代表になった時
「魔のシーズン」とか言って
真夏の手帳イベントをはじめたのも
そんなの訳があったりします。

とはいえ、ホントは手帳を使うことって
1年365日
ほぼほぼ同じなんじゃないかなと思って
単にモチベーションの問題だよね
とも思うのです。
そんな季節に生まれ月があって
色んなことを仕切りなおせるのは
ありがたいなと思ってます。

今年はSNS上の手帳朝食会も
このタイミングでしきりなおし
皆さまには継続の意志をお伺い中で
リストも新しく作ってます
現在のリストは明日まで
ちょうど8月1日は新月なので
新たなスタートにちょうどよいなと😊

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000