生まれ月の最後の日に

重い腰をあげました(笑)
という訳でもないけど...
『手帳と向き合う時間』講座や
作りたいなと思っているZineの
おおもとを書きはじめました。

それにあたり
ブログの過去記事を読んだり
Twitterを遡ったり...

案外いいこと言ってました(笑)
ちゃんとカタチにしないとな
手帳を使うってことは、目的があると思うわけ。時間管理だったり、タスク管理だったり。
体調管理のためのライフログだったり・・・
その本来の目的が達成されればいいのであって・・・そこには本来は装飾はいらなかったりすると思うの。
なのに、装飾することができないから、本来の目的のために使うはずである手帳が使えないというのは不自由なことだなぁと思うし、それはとても残念なことなので、まずは何の為に使いたいのかを大切にしてほしいと思う。
そこから自分ナリにどうカスタマイズしていくかは、ホントに自由だし、お好きなように〜と思うのだけれど。
ワタクシは手帳を使うヒトが増えるのが嬉しいので・・・多くの人がとり入れやすい方法が伝わってほしいと想う。
『何がしたいからどうする...みたいなお話をすれば、時間・健康・お金は生きていくうえで大切な要素となるので、それらをうまく回していくのがキゲンよく暮らしていくコツ何じゃないのかなと、それを見てわかるカタチにするのが手帳を使うひとつの目的。なんて話を子どもたちとしました。』
なんて話をしていた数日後にTwitterのタイムラインに
とても興味深いツイートが流れてきて…(その方は手帳を
使う上でのPDCAについてつぶやかれていたのですが)
『興味深い...いかにゴキゲンに生きていけるか=ジブンのやりたいことに投資(時間・資金・体力)できるか。ワタクシが手帳を使う理由のひとつ。それぞれに限りのあるものだからP=プランは大事。D=日々暮らし。C=手帳でログを取ったり、振り返りをしたり。A=次につなげる...感じかなぁ』
なんてことを考えたり
このひと月
毎日ブログを書くと決めて
本日にてゴールとなりました

なんとはなしに
ジブンのしたいことも見え
今度はカタチに仕上げるのが
次のひと月の目標かな

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000