お家仕事の年計をたてる

手帳の下ごしらえのひとつ
来年のお家仕事の年間計画をすること
割と驚かれるけど
(ちぐちゃん=青木千草もびっくりしてたし)
ホントに便利なのでオススメ
昨年の計画と実行したことをふりかえりつつ
来年の計画を書き込んでいきます
ここまでやっていると
相当綺麗好きかと思われるのですが…

毎度毎度丹精込めて
掃除をしてるかと言うと
ソコは多少疑問はあって(笑)
大切なのは
取り組んでみること
もともとお掃除は得意ではなくて
とはいえ、ペットたちがいたり
家族がアレルギーな体質だったりと
何かと必要に迫られて行き着いたのが
この形。
ワタクシにとって
手帳に書くということは
自分自身と約束をするということで
書いたことをやらないということは
自分自身との約束をやぶることになって…

それは最も避けたいことなので
『実行』に繋がるのかな
そして何よりも3ヶ月の間にやればいい
とか、取り決めが緩いのも秘訣です(笑)

pocketnotebook~手帳と向き合う時間

手帳活用プランナー:宮崎じゅん 暮らしを上手にまわし、ご機嫌に生きるツールとしての手帳活用を提案。 『手帳と向き合うワークショップ』 『手帳朝食会』 『手帳社中』『pocketnotebookworkshop』 のイベント情報もコチラから発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000